22Q バスケ版 “thread the needle” とは?

Hey, guys! What’s up?

みなさん、こんにちは。

先週抜いた親知らずに

まだ苦しめられてる

バスケフリークえんさんです(笑)

そんなに腫れはしなかったんですが

歯茎周りがズキズキと痛みます(–;)

これから抜こうかなぁなんて思ってる

そこのあなた!

気をつけなはれや!笑

さて、本日のバスケワードはこちら!

“thread the needle”

stevepb / Pixabay

“thread” は名詞として

「糸、縫い糸」

の意味があります。

また、そこから派生して

「(話の)道筋、脈絡」

なんて意味もあります。

よくネットの掲示板とか2ちゃんとかで

スレッドって言ったりしますよね?

それです(^^)

ただ、今回は動詞として使われていて

「糸を通す

という意味になります。

続いては “needle” ですが、

まぁ言わずもがなで

「針」

という意味です(笑)

この “needle” だけで

「注射」という意味もあったりします。

さて、これだけですと

「針に糸を通す」

という、ただ単純に縫い物をする時に

使うような文章ですが

そう、もちろんこれは比喩です!!

みなさんも一度は経験はあるかと思うんですが

針の先端部分のちっさい穴に糸を通すのって

めちゃくちゃ大変じゃないですか?(–;)

手は震えるわ、糸の先端は枝分かれしてるわで

全っっ然入りゃしない(笑)

だから、通した時に「おっ」ていう

小さな達成感を感じるというか(^^)

そういうところから意味が派生して

バスケでは、

「難しいところにパスを通す」

という意味になります。

日本語でも

針の穴を通すようなパスって

言ったりしますよね?

ここに言語の面白さというか

国は違っても、考え方は一緒というか

世界と繋がれる気がします(笑)

調べてみると、バスケ以外にも

球技一般で使うみたいですね(^^)

Youtube から動画引っ張ってきました。

バトゥームからベリネリへのパス!

まさにこういうパスを “thread the needle” と言います!

彼はパスがうまいですよねー。

てか、基本能力高い。

たまにトリプルダブルも達成しますからね(笑)

自分でもこういうパスを

たまには成功させたいなーと

日々妄想しているバスケフリークであります(笑)

試合じゃ全然出せないけど泣

みなさんも、いいパス出せた時は

thread the needle!

と叫んでみてください!

Alright! That’s all for today!

それじゃ、今日はここまで!

See you next quarter! 🙂
良ければ、下のボタンをポチッと押してください(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする