23Q single, double, triple, さて次は?

Hey, guys! What’s up?

みなさん、こんにちは。

バスケフリークえんさんです(^^)

NBAのオールスターの開催(日本時間2月20日)も迫る中

各チーム熱戦を繰り広げてますね!

昨日の試合では、ウォーリアーズの

グリーンがNBA史上初となる

得点が含まれない “Triple Double”

記録しました!

なんとそのスタッツは

4得点、12リバウンド、10アシスト、10スティール、5ブロック。

驚異的です。。。

ウォーリアーズにとってその存在の大きさを

物語っていますね。

Triple Double とは

バスケでは、1試合で

得点、アシスト、リバウンド、スティール、ブロック

いずれか3つの項目で二桁の数字を出すこと。

一番多いのが、得点、アシスト、リバウンドの

3項目で達成することですね(^^)

ちなみに、いずれか2項目で二桁を

達成することを “Double Double”

と言います!

こういった単語を

「倍数詞」と言います。

日本語で言う

1倍、2倍、3倍…

ってやつですね(^^)

single, double, triple までは

バスケをやってない方も馴染みがあるかと思います。

double なんかはハンバーガーにも使いますし、

某アイスクリーム屋では

なんちゃらサンデーという形で

使われてますよね!笑

Couleur / Pixabay

バスケの世界でもよく使われていて

点差が離れた時なんかは

ダブルスコア(勝ってるチームの点数が負けてるチームの2倍)

トリプルスコア(点差が3倍ついている)

と言いますし。

延長戦 (Over Time) に突入した時には

1回で決着がつかなかった時は

ダブルOT、トリプルOT….

と続いていきます!

さて、ここまで話したら

タイトルにもあるように

次が気になりませんか??

恐らくほとんどの人が知ってるのは

triple までなんじゃないかなと。

学校とかだとこれ以上行く場合は

◯ times を使えって言われませんでした?

まぁもちろんそれでいいんですけどね(笑)

日常的にそっちの方が使うし(笑)

豆知識として紹介します。

4倍は “quadruple” です!

なので、4項目で二桁の数字を出した時は

“Quadruple Double” となります!

まぁほぼないですけどね!笑

最近で達成したプレーヤーは

“Hakeem Olajuwon” (1990) と

“David Robinson” (1994) ですね。

最近で90年代ですからね!笑

相当難しいことがこれでよく分かります。。

延長戦も大概 triple までで

決着つきますね。

4つまでは流石にいかない

と、思いきや!!笑

ついこないだ現実に起こりました!

それは1月29日の

ニックス vs ホークス戦

でなんと quadruple OT まで

もつれる大接戦!!

勝負を決めたのは

ミルサップのフックシュート!!

こういう試合は見ててたぎりますよね(^^)

最後のハイライトのリンクを貼りますね!

是非、ご覧ください!

Alright! That’s all for today!

今日はここまで! See you next quarter!

良ければ、下のボタンをポチッと押してください(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする