26Q あなたは知ってる?知ってるとカッコいいスタッツの言い方

Hey, guys! What’s up?

みなさん、お久しぶりです。

バスケフリークえんさんです(^^)

かなり久しぶりの投稿となってしまいました。。

年度の始まりということもあって、結構パタパタしてました(–;)

ようやく少し落ち着いたなぁなんて思ってたら、もうすでにNBAではプレイオフが始まってるではないですか!! Holy moly!

今年も1回戦からの熱戦を期待したいですね!

さて、今日のトピックは

「カッコいいスタッツの言い方」

バスケのスタッツの言い方

HypnoArt / Pixabay

です。

※スタッツ:得点、アシスト、リバウンドなどの個人成績のこと。

みなさんは果たして聞いたことはあるでしょうか?

OK, here we go!

アシストの別名は “dime”

さて、見出しにも出ていますが、アシストのカッコいい言い方は

“dime” です。

dime とは北米で10セント硬貨を表す意味です。

ちなみに、向こうの硬貨は全てこういう名前が付いています。

1セント=Penny(ペニー)

5セント=Nickel(ニッケル)

10セント=Dime(ダイム)

25セント=Quarter(クウォーター)

※おまけ

1ドル=Buck(バック)

1000ドル=Grand(グランド)

すごく話が逸れてしまいました(笑)

気をとりなおして。

では、なぜアシストはdimeと呼ばれるようになったのでしょう?

アシストがdimeと呼ばれる理由

これについては諸説あるらしく、まだ正確な理由は分かってないみたいですね。

ただ、その中でも有力な説としては、

携帯が普及するずーーっと前の公衆電話が一般的であった当時は電話をかけるために必要なお金が10セントだったようなんです。で、困った人が電話をかける際に「10セント (a dime) 誰か持ってない?」って聞くのが定番で、その際に10セントを恵んであげて、その人を助けてあげていたそうな。

困ってる人をdimeで助ける=アシストするに転じたのではないかという説です。

おぉ、これはなんだか有力そう!!笑

ただこれ、気をつけないといけないことがありまして。

アシストをする=drop a dime

って言うんですけど、バスケの世界だとポジティブな意味なんですが、全く違うシチュエーションで使うとスラングで「告げ口をする」って意味になってしまうのでご注意を!笑

リバウンドの別名は “board”

さて、次はリバウンドです。

試合でも重要なファクターとなるリバウンドは “board” と呼ばれます。

1リバウンド=1 board となります。

うん、これはなんとなく分かりますね。笑 なんか想像できます。

一応、なんでそう呼ばれるか調べてみました。

リバウンドはなぜ “board” と呼ばれるのか

調査の結果、

「リバウンドは主にボードの近くで発生するから」

まんまじゃねーか!!笑

なんの捻りもない理由に憤りを隠せないえんさんであった。笑

まぁこのままだと味気ないんで、ちょっと豆知識をいれて、捻りを出したいと思います(笑)

ボードにまつわるあれこれ

バスケのボードのことは “backboard” と言います。

ただ、この “backboard” にも別の言い方があるんですねー。

それは何かというと、”glass” です。

glass はガラスとか、グラスという意味があります。

なんでボードを glass と呼ぶかというと、単純にボードの透明な部分にガラスが使われているからでしょうね。今はもうそんなことないですが、昔のものは耐久性が低く、勢いよくダンクすると粉々に砕けちるなんてこともあったみたいですね(笑)

ちなみに、粉々に砕けちることを “shatter” と言います(^^)

shatter:【動】粉々になる、粉砕する

カタカナにすると、シャッターとなりますが、皆さんがよく聞く「シャッター」とは別の単語です。

そっちの方は shutter = 閉めるもの、となります。

パワフルなNBAプレーヤーたちがボードを破壊した動画を載せますね。

シャックが二度も出ています。

だいぶ危ないですよねこれ(笑)

まとめ

さて、今日はスタッツのカッコいい言い方ついてシェアしました!

アシスト=dime(ダイム)

リバウンド=board(ボード)

なので、例えば記事にこんな感じで書いてたりします。

“Lebron recorded 28 points, 8 dimes, and 7 boards”

(レブロンは28得点、8アシスト、7リバウンドを記録した)

正直な話、カッコいいスタッツの言い方とまで言ってるのに、僕はアシストとリバウンドしか聞いたことなく、他のはわからないです(笑)

もしかしたら、僕が知らないだけで本当はあるのかもしれないです!

知っている方いれば、ぜひ教えてください!(^^)

Alright! That’s all for today!

じゃあ、今日はここまで!See you next quarter! 🙂
良ければ、下のボタンをポチッと押してください(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする