33Q 「まぐれ」って英語で何て言う?

Hey, guys! What’s up?

皆さん、こんにちは!

バスケフリークえんさんです(^^)

今週月曜日の大雪は大変でしたね〜。皆さんは大丈夫でしたか??

suju / Pixabay

何でも48年ぶりの寒さらしく、氷点下4度くらいまで下がりましたからね、、

ただ、こんなこと言うと雪国出身の人とかには理解されないんでしょうけど、僕のような関東出身の人にはやっぱり雪って珍しくて、どうしてもテンションが上がっちゃうんですよね〜笑

皆さんの中にも、同じように思っている人が入れば、なんか嬉しいです笑

さて、今日ご紹介するのは「まぐれ」の英語で言い方です!

「まぐれ」って英語で何て言う?

バスケやってると何回かありますよね、まぐれ。笑

多分一番多いのが、自分はリングを直接狙ったつもりだったのに、ボードに当たって入るパターンかなと(笑)

あと、たまにパスのつもりがそのままリングに入っちゃうなんてこともあったり(NBAとかアリウープ狙うことが多いとこういうことたまに起きますね)。

人によっては、まぐれで入った時でも、驚きを顔には出さず、さも狙ってたけど?みたいな顔してごまかすこともあるんじゃないでしょうか?

僕もその一人です(笑)

ただ、正直に「今のはまぐれだった!」言う人もいるでしょう!

その方が会話が盛り上がって、みんなと仲良くなれそう!笑

そんな人の為に、今日は「まぐれ」の言い方をご紹介します!

「まぐれ」は “fluke” で表す

前回の「点差」とは違って、間接的な表現をしなくても、「まぐれ」については直訳できるので、とても簡単です!

まぐれは “fluke” と言います!

fluke/flúːk/:【名】まぐれ、僥倖

この難しい日本語「僥倖」に反応した人!あなたカイジ読みすぎです(笑)

では、例文を見てみましょう。

例)A: Wow, that was an incredible shot!

(うぉ、すごいシュートだったなあれは!)

B: Haha, thanks, but that was just a fluke.

(はは、ありがと。でも、単なるまぐれだよ。)

They won the game by a fluke.

(彼らはまぐれで勝った。)

こんな感じでサラッと使ってみてください(^^)

ものすごい謙遜感が出るので、いい奴に見えること間違いなし!笑

 “lucky” じゃダメなの?

皆さんの中には、まぐれを英語にしようとして、“lucky” が浮かんだ人もいるんじゃないでしょうか?

ご安心ください!

まぐれってことは偶然、つまりラッキーだったってことですよね?

なので、もちろん、“lucky” を使っても問題ありません!(^^)

※ポケモンのラッキー。はい、ダジャレです。すんません(笑)

lucky/lˈʌki/:【形】運の良い、幸運な

例)It was a lucky shot.

(あれはまぐれのシュートだったよ。)

I was very lucky to make the final shot.

(最後のシュートを決めれたのはホントにラッキーだった。)

まとめ

いかがでしたか?

今日ご紹介したのは、「まぐれ」を言い表す言葉でした!

“fluke” 

“lucky” 

この二つでしたよね!

バスケ以外の他のスポーツでも使える表現ですので、皆さんも是非使ってみてくださいねー!

注意していただきたいのは、“fluke”名詞で、“lucky”形容詞というところです!つまり、使い方が若干異なります!

もし、何か分からない点などあったら、お気軽に質問どうぞ〜。お待ちしておりますんで(^^)

Alright! That’s all for today!

今日はここまで!See you next quarter!

また次回をお楽しみに〜(^^)

良ければ、下のボタンをポチッと押してください(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする