14Q バスケの”Downtown”ってどこ?

Hey, guys! What’s up?

皆さん、こんにちは。

バスケフリークえんさんです(^^)

今日はNBAの実況を聞いてたら

間違いなく耳にする

“Downtown” について紹介します!

Jorge2015 / Pixabay

この単語自体は難しいものではなく

皆さんも、馴染みがあると思います。

一応、意味を伝えてくと

「繁華街・都心部」なんて意味があります。

ただ、バスケにおける(特にNBA)

“Downtown” は意味が全然変わります!

初めに言っちゃうと、これは

3ポイントエリアのことを指します!

実況を聞いてると、誰かが決めた時に

“from downtown!”

ってよく言ってます。

何でダウンタウンなんだろうって思ってるそこのあなた!

私も同じでした。。笑

それが3ポイントエリアを指していることは

知ってましたが、なぜかは知りませんでした。

なんとなく、コートの上の方にあるし(ハーフで考えると)

点数も高いし、繁盛してるってことかな?

なんて、雰囲気で適当なこと思ってました(笑)

なので、今回調べました!!

遡ること約40年前

Fred Brown という選手がいました。

彼はミルウォーキーのダウンタウンにある

高校出身なのですが、3ポイント含め

ロングレンジのシュートが滅法得意だったそう。

その活躍っぷりから他校の選手から

Downtown Freddie Brown”

ニックネームで恐れられていたそう。

そのニックネームが全米にも浸透し

Freddie がシュートを決めるたびに、アナウンサーが

「ダウンタウン決めた!」と叫び

それが年月が経ち、いつしか

「ダウンタウンから決めた!」

に変わったというのが有力な説みたいです(^^)

すみません、これ調べたら

かの佐々木クリスさんがすでに解説してくれてました(笑)

なので、詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください!

https://allabout.co.jp/gm/gc/454518/

Alright! That’s all for today!

今日はここまで! See you next quarter!
良ければ、下のボタンをポチッと押してください(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村