27Q 英語だとブザービーターとは言わない?!

Hey, Guys! What’s up?

皆さん、お久しぶりです!

バスケフリークえんさんです(^^)

かなりご無沙汰しております、、

この2ヶ月かなりパタパタしておりました。

気づけば、NBAではファイナルも終わっていて

ウォーリアーズが2年ぶり5度目の優勝を果たしてました!

いやー、強かったですね。

ファイナルMVPはケビン・デュラント!

文句無しですね。ファイナル平均30点以上の活躍で、

特に第3戦での終盤での逆転スリーはシビれました。

ここしばらくはウォーリアーズ王朝が続きそうですね(^^;)

さて、今日のトピックは

決めればカッコいい「ブザービーター」についてです(^^)

KeithJJ / Pixabay

ブザービーターって?

はい、まずは、知らない人のために説明をしておくと

ブザービーターとは、各ピリオドの終盤に放ち、空中にボールがある時に

時計が鳴ってから決めるシュートのことです!

基本的にゴールから遠いシュートになることが一般的で

非常に難しいですが、その分決めれば一躍ヒーローです(^^)

よって、みんな打ちたがるという。。笑

ブザービーターの英語表記

ブザービーターは英語だと

“Buzzer beater” となります。

まずは buzzer の方から説明していきますね。

Buzzer の意味

buzzer:【名】サイレン、ブザー

という意味があります。

もともと、buzz というのがハチなどのブンブンという羽音の意味があって、

buzz(ブンブン)+erbuzzer(ブンブン鳴らすもの→ブザー)

というイメージですね(^^)

最近だと、SNS上で一気に拡散することを

「バスる」なんて言いますが、そのバズはこのbuzzです。

Beater の意味

beater:【名】打つ人(モノ)、泡立て器

という意味があります。

これも上のbuzzer と同じ構造をしていて、

beat というのが打つとか叩くという意味を持っています。なので、

beat(打つ)+er=beater(打つもの)

となります(^^)

まぁ、ここでは打つというところから派生して

鳴らすという感じですね。

ブザーを打ったら音が出たみたいな?笑

なので、ブザービーターの構造は

buzzer(ブザー)+beater(鳴らすもの)=buzzer beater

となります。

決まったシュートで音が鳴ったように感じることから

こう呼ばれるそうです(^^)

buzzer beater の発音

さて、ようやくここから本題なのですが、

今日のタイトルにもあるように、英語だとブザービターとは言いません。

今まで読んだ流れで気づいてる方もいるかと思うのですが、

そう、発音が違うのです!!

上のbuzz のところで、バズると言っているのでバレバレですが

buzzer は発音記号でいうと、/ˈbʌzər/となり

「バザー」となります!

※ちなみに、みなさんに馴染みのある店がいっぱい並んでる方のバザーは

“bazaar” です。

よって、ブザービターはバザービーターと発音します(^^)

よく使われるbuzzerの言い方

とは言っても、NBAの試合を見ていると

僕の経験則で言うと、あまり実況とかはブザービーターとは言ってないですね。

どちらかというと、

“at the buzzer” という言い方をしている方が多いです!

例)

Steph Curry hits the 3 pointer at the buzzer!!

(カリーがブザービーターのスリーを決めた!)

こんな感じで、最後に付けますね(^^)

決まることが少ないんで、だいたい実況は興奮してます(笑)

まとめ

今日は久々の投稿ということもあり、サクッとしたものにしました(笑)

結構日本語で浸透してるカタカナは実は英語だと違うってもの多いので

是非、これもその一つとして覚えてみてください(^^)

buzzerbeater はバザービーターですよ!!

アクセントは前に置くんで、表記的には

バザービーター

ですかね(笑)

誰かが決めたら、これ使って叫んでみてください(^^)

Alright! That’s all for today!

それじゃ、今日はここまで!

See you next quarter!

良ければ、下のボタンをポチッと押してください(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする