13Q ”And 1″ のルーツ

Hey, guys! What’s up?

みなさん、こんにちは。バスケフリークえんさんです(^^)

今日のトピックは

ちょっとマイナーな、それでいて

ちょっぴりクールなブランド

“And 1” のルーツについて紹介します!

and-1

ご存知の方も多いかと思いますが

And 1 はバスケブランドで

ストリートで活躍する選手に多く

愛用されているブランドです(^^)

僕が中学校くらいの時にめちゃくちゃ

流行った覚えがあります。And 1 Mix tape の動画

めっちゃ見てたし、なんかストリートテクが載ってる本買ったり

Hot sauceProfessor の真似したりとか。懐かしい、、(笑)

さて、前置きはこのくらいにして(笑)

本題に移りましょう!

学生の時はただのブランド名としか認識してなかったけど

実はこの And 1 にも意味がちゃんとあるんです!

そのルーツはもちろんバスケでして

その答えは、日本語の「バスカン」です!

知らない方にお教えしよう!

バスカンとはバスケットカウントワンスローの略である!

バスケでは、シュート態勢中にファールを受け

それでもシュートを決めきると、シュートはカウントとなり

決めたご褒美としてフリースロー1投が与えられるんです!

英語では、よくこういう実況が聞かれます

“◯◯(選手) shoot the ball, get fouled, and 1!!!” 

いやー、実況の顔が浮かんできますねー(笑)

英語自体も非常に簡単で、覚えやすいと思います!

決まったシュートの他に、フリースローがあるから

プラス1で、and 1

イージー!!笑

特に、このバスカンの場面は試合で

一番盛り上がるシーンなので

みなさんも是非、使ってみてください!

ちなみに、外国の人と一緒にバスケしたら

しょっちゅう聞きます(笑)ゴール下で。

“And 1!! エンドワーーーン!!”って。笑

日本の社会人バスケの「痛っ!」と一緒ですね(笑)

偏見ですね、はい。笑

締まらないですが、終わりにします(笑)

Alright! That’s all for today!

今日はここまで! See you next quarter!
良ければ、下のボタンをポチッと押してください(^^)

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする